ブログの書きなぐり、軸があるブログの作り方

治療家ブログの書き方を解説 

去年の夏とは違い楽勝で3000超えたアクセスの秘密

f:id:katousystem:20170331134954j:plain

こつばんやっす

何だか知んないけれど楽に今回は3000アクセス作ることができたんでそのことについて今回書きます

 

ちなみにこれとは違うサイトで、去年も鬼のように更新してたんですが、そん時はもう必死になり、ひん死状態でした

 

まず去年やったブログ作り方

 

とりあえず文字数にこだわった

最低3000めどにして、書き方もバズ部の「歯のブログ」を参考にしてました

ひたすら数字を入れていくやり方ですね

 

正直、治療の話ってあんまり書きたくはなかったんですよ

なぜか?といえば

 

俺個人の話っすよ?個人的につまんない

そして読んでるほうも同業ぐらいしかいない

 

そしてなにより去年3000超えたときってシェア頼みまくってたんですよね

結果的に8000近くまで行きましたが

その一発が出た後は、なんか失速していき今年の一月で書くの辞めちゃいました

 

しかし、問題はここからでした

 

なんとそのサイトがいまだに2000落ちずに毎日80~90ぐらいアクセスがずっとあるわけですよ

 

ビュー数といってワードプレスには、クリックされると数字が出るようにできるんですけど、それが毎日押されている

 

ただ難点としてはその中でも自分の地元は一日10ぐらいです。

他はすべて他県

 

つまりそんなもんです

 

だけどこのサイトからもいまだに患者さんは来てくれるので

作ったほうとしては「放置しといても来てくれるブログに育ったんだね」

とかなりうれしいです

 

こっちが寝ていても営業してくれるのでこれほどうれしいことはない

 

これに広告費かけてたと思うと毎月いくら払ってんだろう?と軽く恐怖を覚えます

 

そして問題なのが今回のサイト

 

基本的に頑張らない

笑える投稿をする

マンガやアニメにこだわってみる

首について書く

といった

もう趣味満載に近いサイトです

 

こんなんで集客できんの?って恐怖ばっかり

 

しかししかしです

ゆるーい感じで書いてたら3000超えたんです

 

つまり改めて思うことがある

 

無理くり嫌いな更新はやはりよくないということ

 

そして趣味満載でこだわったほうが読まれるブログになるということです

 

さらにいうならばとことん突き抜ける内容にしていくのがポイントです

 

もう上半身裸になる

失敗論を書く

お店つぶしたことも平気で書く

かっこいいこと書かない

俺できますオーラださない

 

これは人によりけりだと思います

 

当然書き方なんてひとによって違ってくるし

 

そういった意味でもやりたいことやってとれる数字はこんなに楽でうれしいものだと初めて知ることができました

 

おもしろい、楽しいは日本全国共通だなと

もちろんためになるでもいいんですけど、それって足を運ぶのか?っていうとそんなにいないんじゃない?って

 

ためになるブログではないし暇つぶしブログになってますが

これだから、人が集まるんだろうなぁって再確認しました

 

書き方に興味があるなら聞いてくださいね

わかる範囲でお答えしてます