ブログの書きなぐり、軸があるブログの作り方

治療家ブログの書き方を解説 

面白いブログで人に喜ばれて売れる方法

f:id:katousystem:20170331135153j:plain

骨盤屋です

 

面白いブログや投稿ってのは、本当に人の気を引く

 

そこで今回は面白い記事の特徴をあげてみます

 

1、ためになったという記事

 

これは紛れもなく「いい情報がきけた」

っていうのが前提

ためになる記事を書くためには、わかりやすいのとなるべく簡単な言葉を使う事を意識させていく

 

でもこれだけでは、人はつまらないし、そのうち飽きてしまう

 

実はちょっとしたスパイスをいれてくとこれがすごいブログや投稿になる

 

その方法とは?

 

 

少しだけ小難しい事をいれること、そして理解しにくい言葉を使う事

 

例えば

「頭蓋骨の矯正を行う際に、リズムがあるのは言ってる人もいると思うけれど、そのリズムにはミッドとロングの二つがある」

 

頭蓋骨にリズムがあるのはなんとなくわかるけれど

ミッドとロングの二つ

 

この文章キーポイントはここになる

 

二つをしっている人からすれば、そんなことかよ?

って思うかもしれないけれど

知らない人からすれば

「それってなに?」

っていう疑問が出てくる

 

知ってる話と、しらない話を掛け合わせることで人は興味を引く

 

だけど大抵はここで、知らない話を前提にしっているものと思って記事をかいてしまう

そうなると、途端に記事がつまらなくなる

 

だから

これらを解消するためには

 

○○の話はわかっている

という相手がこれは知っているよねっていう尺度が重要になる

 

ここをすっ飛ばすと、なかなか面白い記事がかけない

 

だから記事を書くときは

わかりやすく、知っているものを掛け合わせで使っていく事が解決するカギになる

 

イチゴとか

洗面器とか

洗濯する

なんて誰でもわかるよ

 

っていう所と頭蓋骨の説明をしていける記事や投稿ができると

わかりやすくて、もっと知りたい

そして面白い記事になってしまう

 

まとめると

 

知っているもの×ちょっとした成長ができる内容×教えたい事や伝えたいこと

 

これらをかけあわせると

楽しいって思われる記事がかけるようになります

 

治療の話ってほとんど面白くない

 

だからすぐに実績にはしりがちなんですけど

 

そうしなくても、読まれる方法なんてのはいくらでもあります

 

次回も面白い記事シリーズでかいていくね

 

 

ライン@に登録してくれるとブログのセミナーなどの割引特典がございます。

 

この機会に勝手に売り上げがあがってしまう自分の軸ブログをつくりませんか?

登録お待ちしてます

友だち追加 

f:id:katousystem:20170331134954j:plain