ブログの書きなぐり、軸があるブログの作り方

治療家ブログの書き方を解説 

売れてしまうためには課題もいらないし、頑張る必要もない

f:id:katousystem:20170329135454j:plain

最近頑張る系の投稿をみると反応しないようにしてます

 

これ系の記事見ると頑張りたくて仕方がないんだよね。

だからみない、やらない、のらない

 

そこにのっちゃうと、「あー○○先生も頑張っているから自分も・・・・」

 

ってなるんですけど、それやってもそこまで自分は行くはずもなく、

比べてる地点で精神がすり減らしていかねばなりません。

 

これが非常に

効率が悪い

 

売れるためには課題をやって頑張んないといけないのか?

という事自体

自分の中では=ではなくて

 

むしろ、そういう必死な自分を応援してくれ

っていうやりかたを

あと何年続けていくのか?ってなると

いささか疑問なのです

 

トーリーがないから勝てないのか?
勝てるのか?

というフィールドにいればそれは勝てない

 

これはわかる

 

しかし、そもそも同じ土俵にいなければ別に関係ないんじゃない?

 

ってずっと考えていて

そうなると、SEOだのアクセスがなんてのも気にしなくなり

 

結果的に残ったのは

 

「おもしろいことだけ」

 

っていう単純な答えが出てくるわけです

 

課題を作る必要もないっていうのは、

 

同じフィールドにいてそこじゃないければならないっていうのなら

課題作って頑張ればいい

 

だけど、

 

一緒の試験受けているわけでもないので、そう考えると

「別に同じところでやる必要なくない?」

 

ってなってきたんです。

 

治療の話が好きな患者さんを集めたいわけでもないので、治療の話もほとんど書きませんし、

 

書かないと人があつまらないよ?って決めたのは結局だれに言われたんでしょうか?

 

そういった事も自分は見つめなおしていくと

 

「治療の話書いたから集客出来ました」

なんてことは全くなく

 

むしろ自分ワールド満載の非常識にいるほうがうまくいってしまってんですよね

 

これって事実でしかなくて

小難しい事を書かなければ書かないほど人が寄ってくるんですよ

これがまじで

不思議でなりません

 

僕自身

 

今は浮いてる人ですが、来年、再来年には周りもこういったスタンスが、スタンダードになってくんじゃないか?

って勝手に期待してます。

 

 

ライン@に登録してくれるとブログのセミナーなどの割引特典がございます。

 

この機会に勝手に売り上げがあがってしまう自分の軸ブログをつくりませんか?

登録お待ちしてます

友だち追加