読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログの書きなぐり、軸があるブログの作り方

治療家ブログの書き方を解説 

わかるよ・・・他人の投稿で焦ってんでしょ?おれも過去焦ってたよ

SNSの投稿で焦る。

特に商品売りたい人たちはアピールするためにがんがん載せてくるし、コンテンツを配信している。

 

それを見ている周りの人間は

「おれもなんかしないと・・・・」とか

「くそっくやしいなぁ」

なんて感情が出てくる。

 

過去に俺自身もそうだったし、他人がなんぼ稼いだとか

もしくは50万のコースに何名の人たちが集まった。

 

っていうのをみて

 

「どうせ、コンテンツもろくでもないんだろ?」

とか

「よく騙されてるよな」

なんて言いながらもチェックしている人間でした。

 さらに、さらに

ものすごく、人を集められててきれいごとなんて言われた日には落ち込むわけです。

 

例えば

「地域に貢献です」

とか

「ひとりでも儲からない人を救いたいから・・・・」

 

なんて言われちゃうともうぐーのねもでねーよ。と・・・・

 

しかし

こうなってしまうってことは逆に言えばチャンス

 

 

なぜなら

 

「なんで他人の行動気にしてしまうのか?」って考えた事ありますか?

 

これスゲーきになったんですよね

 

そしてね

 

おれが教わった答えを言うと

 

「暇なんですよ」

 

って言われたわけです。

「そんなわけーねーじゃん」

 

じっさい、忙しい忙しいっておれは思っていたんですよ。

 

夜中まで働いて稼がなくてはならない・・・・

 

なんて思ってましたけれど

だけどね、よくよく考えてみると批評していたり、すごいねって思いながら嫉妬しているぐらい暇なわけですよ。

 

結果論からするとですね

 

自分のやりたいことが明確だと

他人の投稿見ている暇なんてほぼ皆無。

 

暇なときって

 

次のタスクはどうしよう?

 

って考えたりしているときにフェイスブックをちらちら見ている

 

だけどそこでわかるわけです。

 

「他人の成功したはなしなんておれにとってなんの価値もなかったんだ」

 

と気づいてからは

今現在そこまでフェイスブックみても焦らないし

 

そして何より

 

そこまで暇じゃないから特に感情もわかないんですよね

「そんなことよりも・・・・」ってやつです。

 

 

っていうかみんな

 

「他人に興味をもて」

 

とかいいますけど

 

そこまで他人に興味持てますか?

 

 

そう考えると、焦る必要なんてないですしその間にコツコツコンテンツを作ったほうがいいよ

 

どうしても張り合いたくなるのは勝手ですけど

そういうときって

 

自分の立ち位置気にしすぎ。

 

立ち位置気にしている人よりも

 

一個でもブログ書いたほうが絶対いいと思う。

 

あんがい誰も気にしてないすから

 

気にしてるの自分だけですから

 

ちなみにおれはこれから本屋さん行ってマンガ本を見に行くのが

仕事です

 

治療院やってんのに?まんが?

 

って思うかもしれないけれど

おれにとってはその漫画の楽しみや面白さを伝えるのが仕事になってから。

 

そう考えると軸を決めるっていうのは、とても面白いことなんだよねえ。