ブログの書きなぐり、軸があるブログの作り方

治療家ブログの書き方を解説 

なんとなく書いてるブログはなんとなくになる

なんとなくブログを書くというのは特に反対もしないけれど賛成もしない。

 

昨日書いた記事でタイトルが大事だと書いた。

これには理由があって、まぁタイトルに頭をひねらないとそこまで見られない。

 

フェイスブックについて「いいね」があったとしても記事を読んでいるということではない。

 

そしてフェイスブックだとさらに重大な欠点がある。

 

それは

 

 

 

ターゲットがそこにいるのか?

ということ。

 

ターゲットがいないところでアクセスをあげてもお客さんが来るわけでもない。

 

タイトルで見られやすいといわれている記事。

 

数字が入っている

とにかく数字を入れる

例えば

 

ダイエットは3日ボーズというあなたに

 

とか

腰痛治療を試して3か月

 

そしてもう一つ

 

読まれる系の記事は即効性が求められる。

 

すぐにできる

 

ラーメン食べている間に治ってる

 

30分であっというまに

 

とかだと読まれてるようです。

タイトルに頭ひねってみると読んでみたいって思われます。

 

適当に書いてると適当になります。

ので

 

そこは頭使いましょ

 

 ライン@に登録してくれるとセミナーなどの割引特典がございます。

この機会に面白いブログをつくりませんか?

登録お待ちしてます

友だち追加